バルクアップHMBプロは栄養補給ができるサプリメントなので、特に決まった飲み方やタイミングなどはありませんし、このように飲まなければ効果がないとか副作用が出てしまうということも一切ありません。基本的にはいつどこで飲んでも問題ないのです。しかし、バルクアップHMBプロの1日当たりの目安量は5粒で、これを一気に飲めばよいのか、それとも一日を通して飲んだほうが良いのか、迷ってしまう人は多いですよね。おすすめの飲み方は、1日の中でバランスよく飲むという方法で、朝起きて出勤前に1粒飲むとか、ランチタイムに1粒飲むと蚊、筋トレの前に2粒飲むとか、夕食と一緒に1粒飲むなど自分なりに生活のリズムに組み込みながらうまく飲み忘れることがないように工夫すると良いでしょう。

 

バルクアップHMBプロを飲むタイミングで注意したいのは、朝起きたばかりの時や空腹のときにバルクアップHMBプロだけを飲むと、胃にとって大きな刺激となってしまう可能性があるので、できるだけ食事など食べるものと一緒に摂取するのがベストという点です。お腹が空いているけれどバルクアップHMBプロを飲む時間だなという時には、トースト1枚とかフルーツなど軽いもので良いので口に入れてからバルクアップHMBプロを飲んであげたほうが、胸やけのリスクを最小限に抑えることができます。

 

バルクアップHMBプロは1日の目安量は5粒ですが、必ずしも5粒飲まなければいけないということはありません。自分の体型や体調などと相談しながら、無理のない範囲で量を調整すると良いでしょう。目安量の5粒を超えてしまうと、体内に特定の成分が増えすぎてしまって副作用のリスクが高くなってしまいますが、目安量を超えない限りは、そうしたリスクはほとんどありません。バルクアップHMBプロに入っている成分はもともと体内に持っているものばかりなので、安心ですよ。

 

バルクアップHMBプロを上手に飲むには、普段の食生活のリズムと合わせてあげるのがおすすめです。朝昼晩の食事のときには1粒ずつを飲み、筋トレをするならその直前に2粒、筋トレをしないなら朝食と昼食の時に1粒ではなく2粒を飲むのはいかがでしょうか?食事のタイミングに合わせてあげると忘れにくいですし、食事で摂取する栄養成分との相乗作用で、より大きな効果につながります。

 

バルクアップHMBプロ公式サイトはこちら!