リタスタイルはプライベートな空間で、専属のトレーナーがマンツーマンでトレーニングを指導してくれるスタイルのダイエットジムで、男性や女性多くの人から人気があります。しかし、マンツーマンでトレーナーが指導してくれるスタイルのジムや、プライベートな空間でトレーニングができるダイエットジムなどは他にもたくさんありますから、ジムを選ぶ際には複数のジムを比較しながら自分にピッタリの所を選びたいものです。

 

リタスタイルとライザップを比較してみると、どちらもプライベートな空間で専属のトレーナーがマンツーマンで指導してくれるという点は、共通しています。客層を見てみると、ライザップは男性が圧倒的に多いのに対し、リタスタイルの方はダイエットしたい女性の方が多いという傾向にあるようです。しかし、どちらのジムも男性のためのジムとか、女性のためのプログラムというわけではないので、どちらでもロケーションやプログラムの内容が気に入れば男女ともに申込むことが可能です。

 

ライザップとリタスタイルは、週に2回のトレーニングに加えて食事指導も行っています。この食事指導の内容はダイエットジムごとに異なっていて、ジム内でトレーニングをしている以外の時間でも守らなければいけないので、内容次第では結構きついと感じる人は多いようですね。ライザップもリタスタイルも、基本的に肉や魚などのたんぱく質系はいくら食べてもOKとなっていて、その代わりに制限しなければいけないのは糖類となっています。しかしライザップの場合には、糖類の食事制限はリタスタイルよりも厳しく、基本的にはライザップに足を運ぶ2か月間の間は、糖類は一切摂取が禁止となります。一方リタスタイルでは、食べる量は制限されるので自由に食べて良いというわけではありませんが、制限される以内の量なら、白米などは食べることができるので、普段の食事でも「お米が食べたい」というストレスは感じづらいような配慮がされています。

 

リタスタイル公式サイトはこちら!