全国に200以上あるスリット店舗では、それぞれの店舗ごとに取り扱うプログラム内容が異なります。料金設定自体は全国で大体統一されていますが、プログラムやレッスンの内容によってかかる料金は異なるため、スリットに通うなら一カ月いくらかかるという基準などはありません。例えば、ある店舗を例にとってみると、特定のプログラムに対して契約をするのではなく、レギュラーメンバーとしての契約となり、使用できる時間帯や曜日に応じていくつかのレベルがラインナップされています。申し込む際には最初に登録料が3000円かかり、その後は月会費が7000円〜11000円掛かることになります。その他のオプションとしては、タオルやロッカーのレンタルとか、水素水費用などが掛かることになります。こうした部分だけを見ると、この店舗では一般的なスポーツジムととても良く似たシステムになっていると言えますね。

 

ちなみに、この店舗ではジュニアスクールも開催していて、空手やバレエ、ベリーダンスやチアダンスなどたくさんのスポーツレッスンを受けることができます。ジュニアスクールの場合には、特定のレッスンに申し込むことになりますが、この場合でも初回には登録料が3000円掛かります。その後は月会費だけがかかることになり、レッスンやプログラムによってかかる費用は異なるものの、だいたい月に5000円程度が目安となっているようですね。

 

スリットの店舗によっては、メンバーでなくても利用できるサービスや設備が完備されている所もあります。例えば、岩盤浴はメンバーでなければ利用できないということはなく、ビジターとして登録料などが一切かかることなく、使用する時にだけかかる費用を支払うというシステムになっていますし、ゲルマ温浴やフィットネススタジオなどもビジターとして利用できたりするようです。

 

こうした料金設定は店舗ごとに異なっているので、まずは通いたいなとおもっているスリット店舗を見つけて、そこの料金システムをよくチェックしてみると良いでしょう。店舗ごとにプログラム内容が違っていたりするので、内容を比較することもお忘れなく。

 

フィットネスクラブ slit(スリット)のさらなる詳細はこちら