24/7ワークアウトに限らず、2か月間という短期間で理想的な体型を手に入れるためには、週に2回位のトレーニングを行うだけでは十分ではありません。トレーニングをしていない自宅でも、生活習慣を見直したり食事内容を見直したりして効率的に毎日を過ごすことが必要です。

 

プライベートジムごとにどのような食事管理プログラムになっているかは異なっていて、食べてよい食材といけない食材をリストにして渡してくれる所もあれば、置換えダイエット的な食事プログラムを採用することで摂取エネルギー量を減らそうというプログラムまで幅広く充実しています。

 

24/7ワークアウトの食事管理を少しご紹介しましょう。まずアルコールは、ビールや日本酒など米や麦などを原料として作られているものは避け、糖質が少ない焼酎はどうしても飲みたい時には飲んでもOKとなっています。24/7ワークアウトでは糖質を徹底的にカットするプログラムになっているためです。

 

調味料は意外と制限がついているものが多いので、24/7ワークアウトに通う際にはあらかじめ知っておいた方が良いですし、冷蔵庫などキッチンで目につきやすい所にリストアップしたものを貼っておいた方が良いかもしれませんね。

 

どんな調味料が駄目なのかと言うと、こちらもやはりみりんやポン酢など糖質が多いものは避ける形です。食材でも、糖質が含まれているものは制限がついてしまいます。ダイエットの大敵とも言われている炭水化物は基本的にNGとなります。

 

食べてよいものももちろんありますから安心してください。例えば、肉やキノコ、魚などのたんぱく質が多いものは食べてOKで、空腹感を満たしてくれる肉でもできるだけ赤身を選べば量を食べても良いみたいですよ。とにかく食事管理に不安があっても、24/7ワークアウトに入会すれば詳しく指導してくれますのでどうぞご安心くださいね!

 

当サイト注目度急上昇ジム・ランキングを見る!