ダイエットジムと言うニックネームを持つエススリーは、男性会員だけでなく女性会員も多く通っています。男性でも女性でも、エススリーのトレーニングは完全個室で行われていて、他の会員と顔を合わせる機会はほとんどありません。また、トレーニングは専属トレーナーがマンツーマンで指導してくれるわけですが、男性のトレーナーだけでなく女性のトレーナーもいるので、女性会員の場合には女性のトレーナーを指名することもできます。ただし、パーソナルトレーナーは毎回チェンジするわけではなく、最初のカウンセリングで担当してくれたトレーナーが基本的には2か月間のプログラムを通してずっと専任してくれることになります。そのため、女性、男性など性別でトレーナーのリクエストがある場合には、最初のカウンセリングの時にはっきりと伝えたほうが良いでしょう。

 

エススリーは女性会員が多く、シャワー室やアメニティなども充実しているのが評判です。都心に店舗を構えていることが多いため、仕事帰りに立ち寄ってトレーニングを受けてから帰宅するという人が圧倒的に多いのですが、トレーニングで汗をかくとメイクも崩れてしまうでしょうし、シャワーの後スッピンで帰宅することには抵抗がある人も多いものです。しかし、週2回のトレーニングの日に大量の基礎化粧品やメイクアイテムを持参するのも面倒なもの。そこでエススリーでは、女性会員が自由に使えるアメニティが充実しているので、自宅から大量の化粧品を持参しなくても帰宅する際には最低限のメイクができるように配慮されています。まるでエステサロンのようですね。

 

また、エススリーではトレーニングウェアは無料で預かってもらえて、次のトレーニングまでに洗濯してもらうこともできます。わざわざトレーニングウェアを持参しなくて良いだけでも荷物が少なくなって楽ですし、靴下やシューズなどは無料でレンタルすることができるので便利です。人気の理由はこうした細かいサービスにあるのかもしれませんね。

 

es three(エススリー)公式サイトはこちら