プライベートジムのBOSTYでは、週に2回のトレーニングに加えて食事制限や食事管理の指導も合わせて行っています。プライベートジムの多くは、2か月間という短期間で理想的な肉体を作るために徹底した食事管理を指導していることが多いものです。

 

その中でも多く見られるのは糖質制限で、白米やパスタ、パンなどの炭水化物系は一切食べられなくなってしまう食事管理となっています。白米を主食とする日本人にとって、米が食べられないというのは想像以上にツラいですし、米を食べないと満腹中枢が刺激されないという人も多いため、プライベートジムでの食事管理で挫折してしまう人は実はとても多いと言われています。

 

また、ジムによっては、徹底した食事管理を行うため、毎食の食事内容を写真撮影してメールでパーソナルトレーナーに送らなければいけないというシステムになっていることもあります。外食した場合でも自宅で食べる場合でも、何を食べるのかを写真撮影することによって、精神的に自分にブレーキをかけることができますが、人によってはそれがプレッシャーになってしまうこともあるようです。

 

BOSTYでは、無理な食事制限は行っていません。糖質制限も、短期間なら大きなダイエット効果が期待できますが、継続すると筋肉量が低下してしまうので理想的な肉体メイクができなくなってしまったり、リバウンドの原因にもなりかねません。そのため、BOSTYの食事管理は、その人がなりたい体型や体重に合わせて効率的な方法をアドバイスしていますし、バランスよくすべての栄養成分を摂取できるような食事管理を指導しています。

 

食事が偏っている人に対しては、プロテインやサプリメントを導入することによって、生活習慣や食生活に合わせて適切な対策を提案することができるので、誰でもBOSTYに通えば短期間で理想的な体型づくりができることになるのです。BOSTYの六本木店も恵比寿店も、それぞれ栄養管理に精通したプロが常駐しているので、必要な時にはすぐ相談することができます。

 

BOSTY公式サイトはこちら